交通事故の際のご連絡先とその後の流れ

更新日:8月11日

いつも野村自動車一里山営業所をご覧頂き誠にありがとうございます。交通事故が起きてしまった際の流れと保険会社連絡先です。



事故が起きた際の流れ                

まずは落ち着いて対応しましょう。ここに書いてある順番は必ずしもすべてのケースに当てはまるわけではございません。臨機応変にご対応ください


①けが人の救出

必要であれば救急車の手配も行います。


②事故車を安全な場所へ

交差点の付近や横断歩道から少し離れたところへ駐車しましょう


③警察へ連絡


④相手方を確認

お名前、ご連絡先、住所、車種、ナンバーなどが分かるとその後の対応がスムーズになります。


⑤ご加入頂いている保険会社へご連絡



絶対に行ってはいけない事              

ここで一つ、事故現場で絶対に行ってはいけないことがあります。それは示談です。事故の際にはパニックになってしまい自分が悪いと思いこんでしまう方もいます。そんな時に「私が悪かったので修理費・治療費は全て払います」と言ってしまう方がいるのです。しかしながら後日、検証すると双方に過失があるという事は多いのです。そうなると自分が入っている保険会社からは過失分しか出ません。当然相手は納得しないので揉めてしまうのです。そういった状況は何度か見てきました、示談は行わず保険会社へ任せましょう。





事故車の修理                    

以上のご対応が全て完了しましたら、保険証券と車検証をお手元にご用意の上ご入庫のご相談を下さいませ。自走可能であれば後日ご入庫でも問題ございません。走行不能な場合はお電話でその旨お伝えいただきご相談下さい。




三井住友海上 

事故が起こった場合は  事故受付センター 0120-258-365

お車のトラブルで困った場合は お車QQ隊 0120-096-991



閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社の投稿をご覧頂き誠にありがとうございます。勝手ながら4月より毎月第二日曜日を定休日とさせて頂くことになりました。従業員にも家族との時間、プライベートの時間を大切にしてもらいたく、月に一度日曜日の休みを取らせて頂きます。お客様にはご不便をお掛けし申し訳ございませんがご理解の程、宜しくお願い致します。